淳社紹介

年表

2001年 静岡書法研究会淳社 設立
2001年 第1回淳社書展 開催
2010年 第10回記念淳社書展 開催
2020年 第20回記念淳社書展 開催
2021年 「四季の書」開始

役員

主幹

静岡書法研究会淳社
主幹 岡田 明洋

大東文化大学中国文学科卒
同大にて、青山杉雨先生に師事

現在、
日展会友
謙慎書道会常任理事・審査員
読売書法会理事・審査員
 轟友会会員
 静岡県書道連盟理事
静岡市書道協会副理事長
静岡浅間献書会 主宰

2001年1月より、妻祥苑とともに書法研究淳社を立ち上げ、第1回淳社書展を開催し、以後年1回開催してきました。2020年、このコロナ禍のなか、6月に第20回記念展が開催できましたのは、前年逝去した妻の力添えかもしれません。妻の生前、もっと日本の四季の美しさを書を通して表現したいという思いは聞いておりましたが、妻を亡くしての1年半、四季の移ろいを庭の草花を見て痛く感じています。その思いを汲んで、日本の四季の美しさを、書を通して感じて欲しいという願いから、2021年1月よりWeb上で「四季の書」を発信していこうと思います。

理事

石神 澄璇
大村 清琴
岡田 城山
沖村 春岑
蒲  翔川
佐々木 笙扇
佐藤 綵雲
澤  琴舟
島崎 萩泉
鈴木 華扇
鈴木 白峰
寺田 凰琳
野々山 鶴僊
濱田 芳竹
古川 倖帆
望月 碧雲
山崎 瑶林

(五十音順)